血中の男性ホルモンの活性が強いと皮脂の分泌量が増加し、ニキビができる

血中の男性ホルモンの活性が強いと皮脂の分泌量が増加し、ニキビができてしまいます。

プロアントシアニニジンは紫外線に対する保護効果がある

   

プロアントシアニニジンはフランス原産の松の木から摂れます。

抗酸化作用を含んでいて肌にも使用できます。いくつかのブランドのスキンケアクリームやジェルにはビタミンEその他の抗酸化剤と一緒にプロアントシアニジンが配合されています。

プロアントシアニジン

プロアントシアニジンには肌を美しく見せる効果があります。第一にプロアントシアニジンに含まれているフラボノイドが毛細血管の体内組織や細胞に血液や栄養分を運ぶ力を強めるからです。年齢を重ねると毛細血管が破壊されて血液が滞るようになってしまいます。毛細血管を強化する事で体内の血行が良くなるのです。

肌の老化の原因

肌の老化の主な原因はフリーラジカルによりコラーゲンが破壊される事です。年齢を重ねるとコラーゲン繊維が失われて肌は衰えていきます。シワが増えていくのです。

プロアントシアニジンにはフリーラジカルからの攻撃からコラーゲンを守って、さらにコラーゲンの修復を促す働きがある事が分かっています。ある研究でコラーゲンの繊維が弱まって伸びるように圧力をかけ、それを24時間水に浸して、肌が老化により摩擦していく状態をつくり出しました。

そしてここにプロアントシアニジンを加えてみたところ、繊維が強まり強化された事が分かり、プロアントシアニジンには肌を若返らせる効果があると考えられたのです。

また、抗酸化剤もたくさん含まれていて紫外線によるダメージから肌を守る働きがあります。フィンランドで行われた研究で人間の皮膚細胞に紫外線を照射しました。

すると紫外線を防止する処置をしなかった場合は、長い時間紫外線照射を受けた皮膚細胞の50パーセントは死にました。しかし、プロアントシアニジンを与えると85%が生き残ったのです。

プロアントシアニジンには危険な紫外線のB波やUVBに対する保護効果があると分かりました。カプセル状の内服用サプリメントもありますが、クリームやジェルの方が直接に肌に働きかける事ができるのでおすすめです。

 - スキンケア